モントリオールについて

文化、アート、都市景観が熱い、バイリンガル都市で “joie de vivre(生きる喜び)” を見いだす

パリに次いでフランス語を話す人口が多い都市モントリオールの古いヨーロッパの魅力と活気に満ちた都市文化の独特な融合を楽しんでください。380万人のこの大都市では英語とフランス語の両方の文化を提供しています。アートや映画、食事、ファッションに興味がある方は、到着後すぐに恋に落ちるでしょう。多くのトレンディーなショッピングエリア、緑豊かな公園と市内の中で、旧世界の建築とモダンなスタイルが発見できます。都市の独特な特徴は、フランス語、英語そして文化や多様性が融合して作られた80カ国以上からの移民によって成形しました。 

ILSCモントリオール校

ILSCモントリオールキャンパスは旧市街にあります。周辺にはオールドポートや公共交通機関、公園、ショッピングエリアなどがあります。

410 Rue St-Nicolas, Suite 300, Montréal, QC
H2Y 2P5 Canada

公式語学検定試験

ILSCモントリオール校は IELTSCambridge Exams FCE、CAETEF Canada、TEFaQの公式テスト会場です。

キャンパスの特色

  • アットホームな雰囲気が味わえる小規模校で、スタッフやたくさんの学生ともすぐに親しくなることができます。
  • 様々なバイリンガルのアクティビティを提供することで、英語を学ぶ学生、フランス語を学ぶ学生、二ヶ国語を同時に学ぶ学生のそれぞれのニーズに応えています。
  • モントリオールを通して学ぶフランス語ボランティアエクスペリエンスプログラム(英語、フランス語)、食を通して学ぶ英語、ファッションやデザインを通して学ぶフランス語といったユニークなコースやプログラムも提供しています。
  • 英語教授法プログラムとして、ケベック州で唯一ケンブリッジ大学認定資格CELTAプログラム (英語サイトへ)を提供しています。
  • フランス語教授法プログラムには、CEFLE(フランス語サイトへ)があり、フランス語講師になるためのキャリア準備ができます。


開講プログラムとコースを見る
38 クラスルーム
2 コンピュータ室
学生ラウンジ
キッチン
インターネットWiFi
祈祷室
テストセンター
-5°C
-4°C
2°C
11°C
19°C
24°C
27°C
25°C
19°C
12°C
5°C
-2°C
JANFEBMARAPRMAYJUNJULAUGSEPOCTNOVDEC
月間平均最高気温

シティライフ

到着

国際線でモントリオールに到着する際には、モントリオール・ピエール・エリオット・トルドー国際空港に到着します。空港までは学校から公共交通機関で約50分です。国際線ターミナルから市内まで747番のバスが定期運行しています。

空港からの送迎をお申込みの場合には、ホームステイファミリーまたはILSCのスタッフが空港でお迎えし、滞在先へ案内します。

 

医療保険

カナダでは、留学生は到着時に医療保険に加入していることを証明する書類を提出する必要があります。ILSCではGuard Me International Insuranceの医療保険に加入することができます。詳細はウェブサイト https://www.guard.me/ をご覧ください。

 

健康と安全

モントリオールは通常とても安全に暮らし学べる都市ですが、細心の注意は必要ですし、常に周囲に意識を向けることは大切なことです。所持品には気をつけ、不要な現金を持ち歩かないように心がけましょう。校内、滞在先、外出先に関わらず、常に常識的に行動しましょう。 

 

チップと税

カナダでは、レストラン、バー、ホテル、美容院やタクシーといったサービスにチップを支払う習慣があります。レストランでは通常お支払代金の約15%のチップを渡します。レストランやバーのなかにはお支払いの際に予め15%のサービス料を請求し、グループにはそれ以上のサービス料を請求することもあります。チップを計算する前に、請求書をご確認ください。税はケベック州では外税です。ほとんどの部品やサービスには5%の国の消費税(GST)と、9.975%の州の消費税(QST)がかかり、支払いの際に追加されます。 

 

運転可能な年齢

ケベック州のほとんどのレンタカー会社では運転手は21歳以上である必要があります。また、ほとんどの場合25歳以下の運転手には別途追加費用が請求されます。 

 

生活費

モントリオールに留学をする際には、入国後に経済的な心配やストレスのないように、留学全般にかかる費用を事前に考慮しましょう。授業料、航空券代、医療保険代に加え、家賃、食事、生活必需品、交通費、交遊費、衣料費なども念頭に置くと良いでしょう。

  • 1回当たりの食費:6ドル~15ドル
  • ドリンク1杯当たり:3ドル~5ドル
  • 食費:週30ドル~90ドル
  • クラブ入場料:5ドル~15ドル
  • 映画鑑賞券:10ドル~15ドル
  • 交通費(公共交通機関):週10~50ドル
  • 通信費(電話+インターネット):20ドル~50ドル
  • 宿泊費:週150ドル~400ドル

上記は物価の目安であり、物価は変動します。すべての価格はカナダドルです。

 

気候

モントリオールの気候は夏は暑く湿度も高く、冬は非常に寒く雪が降ります。夏は6月から9月で、気温は20°C から27°Cの間で、外に出るのに最適な気候となります。冬は12月から3月で、気温は0°C を下回り、冷たい風とまとまった雪が降ります。コートや手袋といった暖かい服装が必要となります。

 

公共交通機関  

モントリオールの公共交通機関には、鉄道とバスがあり、ダウンタウンとモントリオール大都市圏をカバーしています。サービス、タイムテーブル、料金などの詳細はウェブサイト http://www.stm.info/en をご確認ください。

 

法律で定められた飲酒年齢

カナダ、ケベック州では、18歳からアルコールの購入と飲酒が許されています。

 

 

 

 

 

放課後のアクティビティ

ILSCで友達と仲良くなり、毎日行われる放課後のアクティビティでモントリオールを探訪しませんか。アクティビティは季節により変わります。サイクリングにローラーブレードやカヌー、セントローレンスリバー、スキー、スケート、映画鑑賞、地元のレストラン巡りなど盛りだくさんです。午後のアクティビティは通常最低限の費用で参加でき、ILSCの先生やアクティビティコーディネーターが案内します。

アメリカ旅行

週末旅行にはショッピングやその他の目的でアメリカを訪ねる旅があります。カナダで学ぶ間にアメリカ入国を予定している場合には、別途アメリカのビザが必要となります。大半の学生はカナダに来る前にアメリカ旅行を計画しています。西ヨーロッパ各国および日本の学生は事前にアメリカのビザを手配する必要はありません。アメリカのイミグレーションでビザを取得できます。アメリカ入国には、パスポートの残存有効期間が最低6ヶ月必要で、機械読み取り式である必要があります。

週末のアドベンチャー

週末はILSCとともに街を抜け出しましょう。カナダのすばらしい自然、大都会、地方の景観を訪ねます。自然と文化が豊富で、毎週末が新しい発見の連続です。北米で最も古い歴史のあるケベックシティーを訪ねたり、トロントでショッピングや観光を楽しんだり、ナイアガラの滝に足を運びます。

世界を変えよう

地元のコミュニティでご自身の気になる分野のボランティアに関わることは、地元の人たちのように生活をしたり、モントリオール市民と親しくなるための近道です。アクティビティ部では、楽しみながら意義のあるボランティアの機会を提供しています。ボランティアの体験は履歴書に加え、強化することにも役立ちます。言うまでもなく、ボランティアは友達を作るのにも役立ち、世界をより良い場所にすることにもつながります。

 
 

アクティビティカレンダーで最新情報をチェック!

最新アクティビティカレンダー  過去のアクティビティカレンダー

 

滞在方法  

ホストファミリーと暮らす

留学先でも現地の家族と暮らしたいと考えていますか?ILSCのホームステイファミリーが現地で暖かく迎え入れ、家族に支えられた生活環境を体験することができます。英会話スキルの実践、カナダ文化と家族生活体験に素晴らしい機会となるでしょう。 

ILSCモントリオール校のホームステイ:

  • 40分から1時間の通学時間
  • 机、ベット、タンス、クローゼット、照明の備え付けられた清潔で快適な個室を割り当て
  • 多文化都市モントリオールを反映した多様な文化的背景を持つホームステイ先
  • ILSCの学生アコモデーション部によりホームステイ先の安心安全を審査、確認
  • 3食付、2食付をオプションで選べる健康的な食事を提供。ルームステイでは滞在先のキッチンを利用して自炊
3つのホームステイオプションから選択

Full-board

3食付

Half-board

2食付

Roomstay

ルームステイ

  • 朝食
  • 昼食
  • 夕食
  • 軽食・おやつ
  • 朝食
  • 夕食
  • 夜食(軽食・おやつ)
  • キッチンを利用して自炊

 

一人暮らしをする

モントリオールを自分自身でまたは学校や旅で知り合った友人とともに体験したいと考えていますか。ILSCでは、幅広いオプションから予算やニーズにあった滞在方法を選ぶことができます。

  • ホステル
  • ホテル
  • 家具付きアパートメント
  • その他

モントリオール一人暮らしのための滞在先情報(英語のみ)をご覧ください。

Trylon Apartments

Couette et Chocolat

evo