プログラム内容
分野
Volunteer and Study - ボランティアをしながら学ぶ
ロケーション ニューデリー
プログラム期間
最短就学4週間+インターンシップ4週間
スケジュール
フルタイムインテンシブ
スタート日

一般プログラムと同様

英語・フランス語レベル B1B2B3B4I1I2I3I4A1A2
注記

インターンシップの最長期間は派遣先の企業または団体と学生のスケジュールによります

言語スキルを貴重なソーシャルボランティア経験に生かし、地域開発への関わりを履歴書に加えます。

  • 職場環境に適応するための言語スキルを学ぶ
  • 英語研修・インターン期間中、担当のコーディネーターが全面的にサポート
  • NPOでのボランティアを通じて実践英語の習得

プログラム詳細

ILSCソーシャルボランティアインターンシッププログラムは、英語の勉強とインドでの実践的な職業経験を組み合わせて編成されたもので、内容の濃い画期的なプログラムです。このプログラムは受講生、学校、そして配属先の会社との協力関係で成り立っています。世界中から受講生が集まり、ILSCでも屈指の人気プログラムとなっています。ニューデリー校では、世界で最もダイナミックで革新的なインドの企業で職業経験の機会があります。またNGOなど、インドのコミュニティーでインド社会事情や文化に触れる機会もあります。

フルタイム・インテンシブスケジュールでの英語研修

最短4週間の英語研修中は、一般のプログラムから(コミュニケーション、テスト準備、ビジネス等)自由にクラスを受講します。授業への出欠、遅刻などは厳しく管理されます。受講生の職歴や経験によっては、規定の必須クラスを受講する事になるかもしれません。

ソーシャルインターンシップ

学生の経歴や経験、面接の結果、その分野で他国からのボランティアの学生を受け入れてくれるかどうか、といった要因で地域開発や社会開発プロジェクトの配属先が決定します。

村での生活体験や国際的な開発に触れる機会もあります。募集状況や求められる専門性によっては離れた場所への配属になることもあります。山村での現地作業のためニューデリ郊外のHimachel、Pradesh、RajasthanまたはGoaへの配属になることがあります。

学生に与えられる責任は、配属される時点での語学力、選択した分野に対する精通度や経験、該当する学歴、そして受講生自身の姿勢や態度によって異なります。

 

 

人気のある研修先分野:

  • 恵まれない子どもや女性、障がい者やシニアとともにボランティア活動
  • 村のインフラプロジェクトへの参加